求職者向け解説!耐震補強工事に活躍するグラウトとは?

こんにちは!大阪府泉南市に事務所を構え、大阪市とその近郊において左官工事全般を幅広く行っている左官業者、横山組です!
皆様は耐震補強工事の現場において扱われる素材、グラウトと呼ばれているものをご存じでしょうか。
弊社ではグラウトを用いた工事を主な業務の1つとしており、数多くの現場での施工を行っております。
そこで今回は求職者の方に向けて、グラウトについてご紹介いたします。

グラウトとは

疑問符と吹き出し
グラウトとは英語で仕上げ塗りを意味する言葉であり、建物の亀裂や隙間を補修するための材料を指す言葉として用いられています。
耐震補強工事には補強部材が用いられますが、この補強部材と既存のコンクリートとの間に空間やヒビがあると適切な耐震補強効果が発揮されません。
そこで登場にするのが、隙間を埋めるグラウトです。
グラウトはセメントと水、細骨材を混ぜた無収縮モルタルとも呼ばれ、柱脚部のベースプレート下から基礎天瑞間に注入するという手法で使用されます。
30mm、50mmの厚みでグラウトが注入されることで、建物の耐震性を大きく高めることが可能となるのです。

活用される現場例

グラウトが用いられる現場としては、増打補強工事や鉄板巻き柱補強工事・鉄骨ブレース設置工事などが代表例として挙げられます。
またグラウトには遮水性があり、漏水を防ぐ効果も持っているため、トンネルの掘削現場やダムの建設現場においても活用されているのが特徴です。
弊社では学校や府営住宅などでの耐震補強工事を数多く行っており、人々の安全な暮らしの確保に大きく貢献しています。

【求人】横山組では新規スタッフを募集中!

WORKLIFEの文字
横山組では現在、左官職人として働いてみたいとお考えの方を募集しています。
伝統的な技術を身につけていくための熱意をお持ちの方であれば、経験の有無は問いません。
初心者の方には、優秀な先輩職人によるマンツーマン指導を行います。
皆様からのご応募をお待ちしております。
ご不明な点や不安な点に関するご質問など、いつでもお気軽に弊社へお尋ねください。
皆様と一緒に働ける日を、職人一同楽しみにお待ちしています。

横山組へご相談ください!

横山組は大阪府泉南市に拠点を置き、これまでに多数の左官工事や耐震補強工事を手掛けてまいりました。
施工品質の高さに定評があり、建物の美観を高めるための施工から安全性、機能性を高める施工まで、あらゆる現場においてハイクオリティな工事をお約束いたします。
各種工事がご入用の際には、まずは無料でのお見積もりから横山組へお申しつけください!
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【施工実績を更新】横山組ってどんな会社?

【施工実績を更新】横山組ってどんな会社?

はじめまして! 横山組です。 弊社では、大阪府泉南市を拠点に、左官工事・外構工事・コンクリート工事・ …

居宅 外構土間コンクリート押え

居宅 外構土間コンクリート押え

コンクリート打設

コンクリート打設