お知らせ

投稿日:

ラスカット下地のネット伏せ込み 漆喰仕上げ 巾木白御影の洗い出し仕上げ

今回はラスカット下地に軽量モルタルを塗り付けてネットを伏せ込みしてクラック防止し、漆喰仕上げをするための下地にします。

ネット伏せ込み下地完了漆喰仕上げ洗い出しは仕上げた部分を汚さないように養生から表面のセメントを噴霧器で洗い、御影石を洗い出し仕上げます。作業工程は軽量モルタルを塗るための墨出しをしてから、墨どおりに養生して周りの仕上がった部分もしっかり養生してから接着剤を塗布します。それからネットを寸法計って裁断して塗りつける順番通りに番号をふって用意しておきます。
軽量モルタルを墨どうりに塗りつけて、定木で平滑に均しネットを伏せ込みます。
コテでネットを押さえ材料をなじませます。
十日から二週間乾燥させてから漆喰の工程に入ります
漆喰工程もしっかり養生してから、接着剤塗布してから砂漆喰を擦ってから仕上げの漆喰を仕上げかけます。巾木があったので二工程あります。
洗い出しは、コンクリートの基礎にモルタルで下地して、しっかり乾燥させてから仕上げをします。
まず、養生してから接着剤塗布して乾燥させてから材料を練ります。
ミキサーでセメントと御影石をからあわせしてから水を入れ過ぎないように注意しなが、練ります。それからセメントのノロを練ります。
ノロを厚めに塗りつけて乾かないうちに追っかけで御影石の材料を1センチ程度塗りつけます。定木で均したあと平滑にコテて押さえた後、乾きを見ながら噴霧器でノロを洗います。
乾きすぎると洗いにくく、柔らかいと剥がれてくるので凄く神経使います。最近はボンドで塗る材料があるので、セメントで洗い出すやり方は滅多にないので気合い入りました。
壁はクラックもなく、全体的に綺麗な仕上がりにできたのでよかったです。
泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

壁面仕上げ用の塗材『ジョリパット』の魅力にせまる!

壁面仕上げ用の塗材『ジョリパット』の魅力…

フランス生まれの『ジョリパット』。 日本では発売から40年以上経った今も多くの方々に愛用されている意 …

漆喰壁塗り替え工事

漆喰壁塗り替え工事

台風21号の強風で剥がれた漆喰壁の塗り替え工事。被災された方、心からお見舞い申し上げます。 …

土間の改修工事

土間の改修工事

こんにちは!横山組です。 弊社は大阪府泉南市に拠点を構え、大阪市近郊で左官工事や外構工事を行なってお …