施工実績

投稿日:

某資料館 ジョリパット意匠仕上げ

今回は某資料館でジョリパット意匠仕上げのご紹介です。

某資料館 ジョリパット意匠仕上げ

使用した材料はアイカジョリパットJQ-620 T2023です。

作業の流れ

まず、ボートの目地処理です。
ここをちゃんとしないと仕上げた後、目地の部分が痩せて【少し凹む】型が出てしまいます。
周りを汚さないよう、紙テープやマスカーなどで汚さないよう入念に養生します。

下地材はアイカの内装フィラーJM-200を使用。
ボードの部分を平滑なるよう塗っていきます。
ここまでで下地が終わりです。

1日乾燥させてから仕上げです。
意匠パターンはアートクリフです。
横にスチロールを動かしてパターンを付けていきます。
塗る前にボートでパターン付けの確認のため何回か練習します。
今回は小壁が多く、三角の斜めになった部分があるので、スチロールを斜めの角度に合わせて事前にカットしてパターンをつけやすくなるように工夫しました。
パターン付けは塗り付けてから5分以内なので、塗り付ける方とパターン付けする方に分かれて作業しました。
ローリング足場と脚立での作業だったので足元が悪く作業しにくいかったのですがなんとか無事終了。
設計の先生にも褒められてよかったです。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー 施工実績

関連記事

某高校プール 改修工事

某高校プール 改修工事

今回は某高校プールの改修工事です。 作業の詳細 プールサイドの目地張りとコンクリート仕上げ部分のオフ …

外壁珪藻土押さえ仕上げ

外壁珪藻土押さえ仕上げ

階段素地モルタル仕上げ

階段素地モルタル仕上げ