実際の左官工事の仕事現場はどんなところ?具体的な作業内容を紹介

こんにちは!
大阪府泉南市に事務所を構え、大阪市一円で左官工事全般を請け負っている横山組です。
左官工事といえば、日本の伝統技術を使いコテで土壁を作り上げるイメージが強いと思います。
実は古めかしい作業ばかりではないのが左官工事のお仕事です。
今回は実際の仕事現場について、弊社の施工実績をもとにご紹介します。

一般的な左官工事の現場はこんなところ!

作業中の職人
左官工事のお仕事で一般的なイメージがあるのが土壁や漆喰を塗装する作業でしょう。
漆喰は乾きが早いので、塗り始めたら一気に仕上げなければいけないことも多い作業の一つです。
新たに作る建物の壁や古くなった壁の塗り替え作業などで登場するお仕事ですが、弊社でも家の増築に伴い傷んだ外壁を一緒に塗り替えるという作業現場がありました。
ひび割れ防止のために下地にモルタルやネットを盛り込んで外壁を整え、その上から漆喰を塗って仕上げるという作業です。
既に出来上がった家に対して行うので、ひさしや三角になった部分など手間がかかる部分が多く、左官職人同士で打ち合わせを行い、チームワークをもって行うことが必要でした。
職人気質と思われる一般的な左官工事でも、数人の職人同士で連携して行うことも必要なので、日頃から意思疎通をしやすい関係性を築くことも大切な現場です。

実は耐震補強工事にも対応する現場もあります

意外と思われるかもしれませんが、実は耐震補強工事にも対応するのが左官工事のお仕事です。
建物が古くなり隙間やヒビ割れができた際、元々のコンクリートと耐震補強のための部材を埋めるために液体を注入して仕上げます。
弊社ではこれまでに学校や府営住宅の耐震補強工事を請け負っており、以前手掛けた小学校の耐震補強工事では、校舎と校舎の狭い部分に足場を組み、型枠が外れないよう慎重に圧をかけながら補強用の液体を注入しました。
注入口や空気抜きホースの周りの隙間を無くしたり、注入作業中に万が一噴出さないように注入中の監視を絶えず行ったりと、手掛ける職人の細やかな気遣いが大切になります。
扱う資材も日々進化しているので、職人も資材を扱うために日々勉強する現場です。

横山組で左官職人になりませんか?求人募集中

図面とヘルメット
昭和46年の創業から培った豊富な経験と実績を持つ横山組では、新たな左官職人を募集しております。
ベテランの職人がそろっているので、未経験者でも丁寧にサポートします。
ブランクのある経験者も大歓迎です。
左官業者として誇りとこだわりをもち、その技術を継承し共に磨いていく左官職人に興味がある方は、お気軽にご応募ください。

横山組は一流の左官技術でお応えします

横山組では、長年の左官業で培った経験と技術を活かし、お客様の暮らしのお悩みにお応えしております。
常に新しくなる社会からの要請に対応すべく、伝統的かつ機能性のある施工をしております。
左官工事だけでなく、外構工事や耐震工事についてもお任せください!
皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

泉佐野・泉南などの左官工事は横山組
ただいま協力会社様・現場スタッフ求人募集中
〒590-0531 大阪府泉南市岡田6-16-17
電話:072-493-6555 FAX:072-493-6577

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

白御影石玄関アプローチ

白御影石玄関アプローチ

砂防堰堤のコンクリート工事

砂防堰堤のコンクリート工事

今回は砂防堰堤のコンクリート工事の施工です。 いつもは建築工事ばかりですが土木工事のコンクリート工事 …

左官工事・外構工事の依頼に伴うお悩みも弊社が解消!

左官工事・外構工事の依頼に伴うお悩みも弊…

はじめまして!横山組です。 弊社では大阪府泉南市を中心に左官工事やコンクリート工事、グラウト工事、外 …